千葉家正伝 北辰一刀流演武奉納式でJWティーが振る舞われる

千葉家正伝 北辰一刀流演武奉納式でJWティーが振る舞われる

2014年10月12日(日)に、宮城県大崎市古川で千葉家正伝 北辰一刀流・第7代宗家椎名市衛成胤一門による、演武奉納式が開かれ、午前に「剣道錬成会」、午後に「北辰夢想流墓前祭」と「剣道・北辰一刀流演武奉納式」が執り行われました。

演武奉納式では、父が医者だったためやくとう薬湯を好んだという北辰一刀流の開祖千葉周作氏にちなんで、仙台の歴史家でありEOS会員の山口和夫さんから、JWティーが参列者に振る舞われました。夜遅くまで懇談された宮城県大崎市の伊藤康志市長は「伝統を残すためにできるだけの応援させていただきます」と語られたそうです。