お知らせ

EOS主催 第1回全国俳句・川柳コンテスト開催中

このたび、イオス コーポレーションは俳句・川柳コンテスト「わたしの思いを言葉にのせて」を開催いたします。
今や空前のブームとして人気の高まりをみせている俳句・川柳。
日常や人生を振り返り、皆様が抱いている思いを十七文字の言葉にのせてみませんか?

今回は俳句部門と川柳部門の2つに分けて募集します。
俳句は「NHK 全国俳句大会」の選者も務める俳人・星野高士先生が、川柳は臨済宗大徳寺派聚光院・小野澤和尚がそれぞれ選考委員長として丁寧に審査いたします。

会員登録のない方が1 句でも応募した場合、もれなく「JWティー特別お試しセット(JWティー5袋、美味しい召し上がり方や愛用者の声も同梱)」をプレゼントします。
※会員登録のある方は対象外です。

また、入賞作品には素敵な賞品もご用意しております。
どなたでも応募できますので、ぜひお気軽にご応募ください。

詳しくは「第1回全国俳句川柳コンテスト 応募チラシ」をご参照ください。

◆俳句部門・川柳部門(共通)◆

募集期間:2021年12月15日(水)~2022年3月15日(火)
参加費:無料
※応募できるのは1人1回、各部門2句までです。

[俳句部門]

2つのテーマからお選びください。

1)自由題
冬から春をイメージし、思ったことや感じたことを五・七・五で表現してください。
2)題詠(だいえい)
「桜」または「飲」の漢字を入れて表現してください。

選考委員長:俳人・星野高士先生(国際俳句交流協会理事)
選考委員:歌手・麻衣さん
ほか

[川柳部門]

テーマはありません。季語やルールにこだわることなく、思いや考え、情感を五・七・五で表現してください。

選考委員長:臨済宗大徳寺派聚光院・小野澤虎洞和尚
選考委員:EOS代表・石川雄志
ほか

〇俳句・川柳の違いとは?

俳句には「季語」が必要ですが、川柳には必要ありません。

◆俳句・川柳の応募は下記フォームからも受付けています。

https://forms.gle/LTRMbeTxYLnVf5498