代表 メッセージ

否定の行きつく先は、無力感と幻滅だろう。
否定は“偽の自分”への隷属につながる。

- ロバート・グリーン -

根拠のない思い込みを持つこと。それは未来を作る力になります。新たな一歩を踏み出すとき、周囲から否定的な声が聞こえてきます。否定の声に自信を失い、行動のきっかけを失います。多くの人が、ありもしない心配に心を奪われ、人の否定的な言葉に左右されます。また根拠のない誹謗中傷に大切な時間を奪われます。自分を信じることが進む力になります。ただ一つ、信念を持つことがあきらめない力になります。

行動には失敗と挫折が伴います。しかし、失敗から学び、挫折から成長を得ます。自分を信じ、信念を持たなければなりません。紀元前、エルサレム神殿を作ったソロモン王の言葉です。「人の本当の値打ちというものは、宝石、黄金や地位、名誉でもない。ただ、信念の2文字である」。必ずできる。そう信じ、信念のもと進めば必ず答えはあります。根拠のない思い込みや思いつきで世界は変わりました。たった一人の信念により世界は変わります。

株式会社 イオス コーポレーション

代表取締役 石川雄志